用途について - 病院経営支援システム・サービス 病院ダッシュボード

用途について

  1. HOME
  2. 用途について

病院の経営課題解決機能をご用意

病院ダッシュボードχは、病院経営の専門コンサルタントのノウハウを凝縮させた分析機能が多数搭載されています。急性期病院が直面するさまざまな経営課題に対して、多様な分析機能を組み合わせることで、最適で効果的なソリューションをご提供することができます。

ソリューション・マトリックス

急性期病院が抱えるそれぞれの「経営課題」に応じて「解決する機能」を推奨します。
各機能にはコンサルタントが培った経営の「解決策(ソリューション)」を存分に盛り込んでいます。

解決機能 経営課題
DPC 分析 財務分析 マーケット
分析
手術分析 チーム医療plus 外来分析 材料ベンチ 看護必要度
【V】
ビジョン
戦略の策定
病床機能適正化
外来機能適正化
病床管理
【C】
コスト削減
パス標準化
医療材料
【R】
増収増益
生産性向上
急性期度向上(係数Ⅱ、基礎)
手術部効率化
地域連携(前方・後方)・退院支援
PFM(検査・画像外来シフト含)
加算強化

【V】ビジョン・戦略の策定

  • 病床機能適正化
  • 外来機能適正化
  • 病床管理

急性期病院のあるべき姿が求められている今、病院の現状をデータをもとに把握し将来の姿を描くために必要な機能とソリューションを盛り込んでいます。

対応機能

【C】コスト削減

  • パス標準化
  • 医療材料

コスト削減は単に購買単価を下げるだけではありません。パスの見直しから使用量自体を見直す、実施している検査を統一することで無駄をなくす、医療材料を統一する――。
コスト削減の推進で、多岐にわたる実施すべきことに対して、最適なソリューションを提供します。

対応機能

【R】増収増益

  • 生産性向上
  • 急性期度向上(係数Ⅱ、基礎)
  • 手術部効率化
  • 地域連携(前方・後方)・退院支援
  • PFM(検査・画像外来シフト含)
  • 加算強化

増収するためには、「患者を増やす×単価を上げる」が必要です。集患のための地域連携ソリューション、目標を定め生産性を上げる単価向上ソリューションを提供します。

対応機能

【H】人財育成

院内でどのように活用・展開していくのか、他病院ではどのように扱っているのか――。単に機能の使い方を紹介するだけではなく、カスタマーサポートと専門コンサルタントが一体となり、様々なセミナーを展開し、ご利用される職員のレベルアップのお手伝いをします。

お問い合わせ
資料請求